検索タグ: 化学
この問題で早押し練習double_arrow
Question Answer
1 第一次世界大戦時に塩素を始めとする各種毒ガス使用の指導的立場にあったことから「化学兵器の父」とも呼ばれる、カール・ボッシュと共にアンモニアの精製法に名を残すドイツの物理化学者は? 別名・異名 化学 物理学 フリッツ・ハーバー
2 ウラン鉱石精製の過程の濾過液から得られるウラン含量の高い粉末のことを、その色合いから何という? 化学 語源・由来 イエローケーキ
3 ラテン語で「地球」という意味があり、ガラスの着色剤や太陽電池などに利用される、原子番号52・元素記号Teの元素は何でしょう? 化学 テルル
4 アメリカの科学者・ハロルド・ユーリーは、《 【 何 】の発見 》という理由で、1934年にノーベル化学賞を受賞したでしょう。 化学 ノーベル賞 重水素
5 金属の中では最も融点が高く、電球のフィラメントや切削用工具に多く使われる元素記号Wで表される金属元素は何でしょう? 化学 タングステン
6 1880年代から2010年代まで世界的に用いられてきた「国際キログラム原器(IPK)」は、原子番号78の【 何 】という元素と原子番号77のイリジウムの9:1の合金製だったでしょう。 化学 プラチナ(白金)
7 分子が存在することの証拠にもなった,液体中のコロイド粒子が不規則な運動をする現象を,イギリスの植物学者の名前から何運動と言うでしょう? 化学 ブラウン運動
8 化学で、俗に「リアカーなきK村・・・」という語呂合わせで覚えられるのは、金属のどんな性質でしょう? 化学 炎色反応
9 細菌の培養などに用いる、円形で底の浅い蓋付きのガラス容器を何という? 化学 シャーレ【ペトリ皿】
10 ブルーベリーやムラサキキャベツなどに含まれ、pHによってその色を変える色素はなんでしょう? 植物 化学 アントシアニン
11 日本最初の化学書は「舎密開宗」ですが、日本初の物理学書は? パラレル 化学 物理学 気海観瀾 ( きかいかんらん )
12 使用済み核燃料を再処理し、回収したプルトニウムにウランを混ぜた混合酸化物燃料を既存の原発で使う計画のことを、軽水炉でのプルトニウム利用を意味する造語から何というでしょう? IT・工学 化学 産業・商業 プルサーマル
13 「運動」「液体」「転がり」「滑り」「静止」「動」「内部」「冷水」「貿易」「乾布」の後に付く漢字2文字は【 何 】でしょう。 化学 物理学 摩擦 ( まさつ )
14 2004年には紫綬褒章を受賞している人物で、リチウムイオン電池を発明したことにより、2019年のノーベル化学賞を受賞した、日本の研究者は誰でしょう? 化学 ノーベル賞 吉野彰 ( よしのあきら )
15 一般の顕微鏡に用いられる2種類のレンズとは、接眼レンズと何レンズ? 化学 対物レンズ
16 博士課程では胃液、膵液の研究を行ったカール・シュミットに学んだ科学者で、色空間における色彩の評価方式に名前を残すなど美術家としての側面も持った、白金触培下で アンモニアから硝酸を生成する工業的製法の研究などで1909年のノーベル化学賞を受賞したのは誰でしょう? 化学 ノーベル賞 ヴィルヘルム・オストワルト/オストヴァルト
17 1926年に、ジェームズ・サムナーが、タンパク質において世界で初めて結晶化することに成功した、尿素を加水分解により二酸化炭素とアンモニアに分解する酵素は? 化学 ウレアーゼ
18 赤外線を発見したのはウィリアム・ハーシェルですが、紫外線を発見した人物は? 化学 パラレル 物理学 ヨハン・ヴィルヘルム・リッター
19 地球上に天然に存在する元素のうち、最も重いものは何でしょう? 化学 ウラン
20 金属を燃焼した際に質量が増加することが確かめられたことから衰退した、「燃焼」とはある物質の放出の過程であるという説を、その際に放出されると考えられた仮説上の物質の名前から何説というでしょう? 化学 フロギストン(燃素)説
21 2019年はハーフメタルの研究者梅津理恵が受賞した、自然科学分野で優れた業績をあげた50歳未満の女性科学者に贈られる賞といえば何でしょう? 文化 化学 猿橋賞 ( さるはししょう )
22 漫画『宝石の国』では主人公の名前にもなった、和名を燐葉石というリン酸塩鉱物系鉱物のことを、「リン」を意味する英語と、「植物の葉」を意味するギリシャ語の合成語で何というでしょう? 化学 アニメ・ゲーム フォスフォフィライト
23 単体は常温、常圧で液体であるハロゲン元素の1つで、元素記号「Br」、原子番号35の元素と言えば【 何 】でしょう。 化学 臭素 ( しゅうそ )
24 ずばり、アセチレンの分子式は何でしょう。 化学 C2H2
25 結晶体状のガンマ線放射線とその吸収体の間に発生する固体内原子核のガンマ線共鳴吸収現象のことを何という? 化学 メスバウアー効果
26 「パンスペルミア説」の提唱や、電解質溶液理論の研究により1903年にノーベル賞を受賞しているスウェーデンの科学者は誰でしょう? 化学 ノーベル賞 宇宙・天文 スヴァンテ・アレニウス
27 発見者・ウインクラーの母国にちなんで名付けられた、原子番号32、元素記号Geの元素は何でしょう? 化学 ゲルマニウム
28 イタリアの科学者アスカニオ・ソブレロによって世界で初めて合成された、狭心症の治療薬や、ダイナマイトの原料として用いられる有機化合物は何でしょう? 化学 ニトログリセリン
29 俗に「金貸そうかな、まああてにすんな、ひどすぎる借金」というごろ合わせで覚えるのは? 化学 イオン化傾向
30 融点や沸点などの微小な温度の変化を精密に測定する際に用いられる温度計を,ドイツの化学者の名前を用いて何温度計と言うでしょう? 化学 ベックマン温度計
31 1気圧、0℃の理想気体1立方cm中に含まれる気体分子の数を、オーストリアの物理学者にちなんで何数という? 化学 ロシュミット数
32 優れた抗酸化作用を持ち、老化予防の効果を持つことから「若返りのビタミン」とも呼ばれる、化学名を「トコフェロール」というビタミンといえば? 生活 雑学 化学 ビタミンE
33 「水と石炭と空気からパンを作る方法」とも言われるアンモニアの工業的製法のことを、これを開発した二人のドイツ人科学者の名前から何というでしょう? 化学 別名・異名 ハーバー・ボッシュ法
34 リチウム電池などではほとんどこれは起こらない、充電池を完全に使っていない状態で充電を繰り返すと、電圧が低下する現象を何という? 化学 メモリー効果
35 ハイオクガソリン、ハイオクのオクとは何の略でしょう? 別名・異名 化学 産業・商業 オクタン価
36 ホタルが光るのはこれのせいとされる、発光作用を持つ酵素をなんというでしょう? 生物 化学 ルシフェラーゼ
37 ラテン語の「磁石」を意味する語に因んで命名された元素で、乾電池での用途が良く知られる元素記号「Mn」、原子番号25の遷移金属は【 何 】でしょう。 IT・工学 化学 語源・由来 マンガン
38 淡水と海水が混在した液体を漢字2文字で何というでしょう? 地理 化学 地学 汽水 ( きすい )
39 虫歯の治療などに用いられる、水銀と他の金属との合金のことを「柔らかい物質」という意味のギリシャ語に 由来する言葉で何という? 化学 アマルガム
40 原子に電場をかけると分裂するという現象のことをこれを提唱したドイツ の物理学者にちなんでなんというでしょう? 化学 物理学 シュタルク効果
41 熊本県の宇土高校の生徒らによって発見された、凸レンズに光を当てた際に、レンズ内部の反射によって、レンズの前後それぞれ数cm離れた所に浮き上がって見える小さな像のことを何という? 化学 副実像 ( ふくじつぞう )
42 物質名をヘキサフルオロアルミン酸ナトリウムという,かつてホール・エルー法によるアルミニウムの精錬で融剤として用いられた鉱物は何でしょう? 化学 氷晶石 ( ひょうしょうせき )
43 豆腐を作るときなどに使われる「にがり」と言えば、海水からとれる《 塩化【 何 】 》を主成分とする食品添加物でしょう。 化学 料理・グルメ 塩化マグネシウム
44 経済産業省によって31種類が定義されている、埋蔵量が少なく特定の地域に偏在している「希少金属」のことを英語で何というでしょう? 化学 産業・商業 レアメタル
45 ウランは二ウラン酸塩の形で含まれている、ウラン鉱石から粗精練の過程で大部分の不純物を除いたものを、その色から何という? 別名・異名 化学 イエローケーキ
46 化合物の化学式で、透明でダイヤモンドに近い高い屈折率を有することから模造ダイヤとも呼ばれる「ジルコニア」の化学式は、 【 何 】O2でしょう。 化学 ZrO2
47 冶金が困難なため、16世紀頃のドイツでは、地の妖精(コーボルト)が坑夫を困らせるために魔法をかけたのだと考えられており、その妖精に因んで命名されたという、元素記号「Co」、原子番号27の金属元素は【 何 】でしょう。 化学 語源・由来 コバルト
48 気体が黄緑色である点から、1810年にハンフリー・デービーが、ギリシャ語の「黄緑色」に因んで命名した元素記号「Cl」、原子番号17の元素を、食塩の主成分であったことにちなんで日本語では【 何 】というでしょう。 語源・由来 化学 塩素
49 苦い味に由来して、肥料の分野などでは「苦土(くど)」とも呼ばれる元素記号「Mg」、原子番号12の元素を、ギリシャ・マグニシア県に因んだ名称で一般に【 何 】というでしょう。 別名・異名 産業・商業 語源・由来 化学 マグネシウム
50 気体がスミレ色であることから、菫色を意味するギリシア語をもとにフランス語でiodeと命名された、元素記号「I」、原子番号53の元素と言えば【 何 】でしょう。 化学 語源・由来 ヨウ素