検索タグ: 詩歌
この問題で早押し練習double_arrow
Question Answer
1 彫刻家としても優れた作品を残しており、一般的には『道程』や『智恵子抄』などの詩集で知られる人物と言えば誰でしょう? 美術 詩歌 高村光太郎
2 小倉百人一首の第100首目、「百」という字で始まる最初の5文字は何でしょう? 詩歌 百敷(ももしき)や
3 芭蕉の『奥の細道』の旅。出発地は江戸、では終点の地はどこだった? パラレル 詩歌 大垣
4 松尾芭蕉が、亡くなる4日前に詠んだ辞世の句は何でしょう? 詩歌 旅に病んで夢は枯野をかけ廻る
5 勅撰和歌集のうち「三代集」と呼ばれるのは、『古今和歌集』『後撰和歌集』とあとひとつは何でしょう? 名数 詩歌 拾遺和歌集
6 「降る雪や明治は遠くなりにけり」という句を詠んだ俳人で、「人間探求派」として高浜虚子に師事したのは誰でしょう? 文化 文学 詩歌 中村草田男 ( なかむらくさたお )
7 詩人・佐藤春夫が、作品の中で「苦いかしょっぱいか」と歌った魚は何でしょう? 風物詩・季節 詩歌 料理・グルメ 秋刀魚 ( さんま )
8 フランソワーズ・サガンの小説「悲しみよこんにちは」のタイトルのもとになった詩「直接の生命」の作者であるフランスの詩人は誰でしょう? 詩歌 ポール・エリュアール
9 五男であったことから「在五中将」の別名がある、短歌「ちはやふる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くゝるとは」の句を詠んだ、六歌仙の一人といえば? 別名・異名 古典文学 詩歌 在原業平 ( ありわらのなりひら )
10 相聞歌・雑歌と共に三大部立ての一つに数えられる、詩歌の中でも死者を悼む詩のことを特に何という? 名数 詩歌 挽歌
11 中原中也、種田山頭火、金子みすゞといえば、ともに何県生まれの詩人でしょう? 詩歌 山口県
12 約4500首の和歌が収められている、わが国最古の歌集といえば何でしょう? 詩歌 万葉集
13 1989年の第1回はミゲル・トルガが受賞した、16世紀ポルトガルの詩人を記念し、その命日である6月10日に授与される、ポルトガルの文学賞は何でしょう? 文学 詩歌 カモンイス賞
14 『わたくしといふ現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明です』という書き出しで始まる、宮沢賢治の口語詩のタイトルといえば『心象スケッチ 何』でしょう? 詩歌 『春と修羅』
15 水に映った月をすくおうとして、そのまま水中に入って死んだといわれている、「詩仙」と呼ばれる唐の詩人は誰でしょう? 詩歌 李白
16 フィンランドの「カレワラ」の出現に刺激され、1857年から61年にかけて出版されたエストニアの民族叙事詩で、「カレヴ王の王子」という意味のタイトルがついているのは何でしょう? 詩歌 カレヴィポエク
17 「田子の浦」や「逢坂の関」のように、古くから和歌や俳句でよく詠まれた日本の名跡のことを何という? 古典文学 詩歌 歌枕 ( うたまくら )
18 百人一首の「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山にいでし月かも」この歌の作者は誰でしょう? 詩歌 阿倍仲麻呂
19 代表する詩に『草原の輝き』『水仙』『虹』などがある、湖畔地方を愛し、自然讃美の詩を多く残した、1843年に73歳で桂冠詩人の称号を贈られたイギリスの詩人は誰でしょう? 文学 詩歌 ウィリアム・ワーズワス
20 小倉百人一首で、最初の1字で限定できる歌、いわゆる「1字決まり」の歌は全部で何首ある? 詩歌 7首
21 「春の海ひねもすのたりのたりかな」という句を読んだ江戸時代の俳人は誰でしょう? 詩歌 与謝蕪村 ( よさぶそん )
22 元々裕福な地主だったが、30年以上かけて大叙事詩『シャーナーメ』執筆に没頭していたため、土地を手放しながら生活していたという、ペルシャの詩人といえば誰でしょう? 詩歌 フィルドゥシー
23 「五月雨を集めてはやし最上川」という句を詠んだ俳人は誰でしょう? 詩歌 松尾芭蕉
24 「むすめふさほせ」という語呂合わせで覚えられる、百人一首のうち最初の一文字で歌が限定される7首を一般に何というでしょう? 詩歌 一字決まり
25 西條八十からは「若き童謡詩人の中の巨星」と称された人物で、 ACジャパンのCMで朗読された「こだまでしょうか」などの詩を残した山口県出身の詩人は誰でしょう。 詩歌 金子みすゞ
26 「人をそしる心を捨て豆の皮むく」「咳をしても一人」などの無定型俳句で知られる俳人は誰でしょう? 詩歌 尾崎放哉
27 河東碧梧桐に師事し、新傾向俳句の評論家として活躍した人物で、自身の評論の中で初めて「季語」という言葉を用いたのは誰でしょう? 詩歌 大須賀乙字 ( おおすがおつじ )
28 俳句の季語をまとめた「歳時記」で、分類の際に良く用いられる5種類の季節とは、春、夏、秋、冬と何? 風物詩・季節 詩歌 新年
29 「フリドリーンの歌」「フローラとベロナ」「秋の角笛」など、郷里スウェーデンに関する叙情的な詩を多く残し、1931年には生前固辞していたノーベル文学賞を死後に贈られた人物は誰でしょう? ノーベル賞 詩歌 エリック・アクセル・カールフェルト
30 「草木塔」などの句集を残した、荻原井泉水(おぎわらせいせんすい)の門下であった俳人で、「分け入っても分け入っても青い山」などの自由律俳句で知られているのは誰でしょう? 詩歌 種田山頭火
31 19世紀に医師のエリアス・リョンロートが民間伝承をまとめて編纂した、フィンランドの民族叙事詩は何でしょう? 詩歌 『カレワラ[Kalevala]』
32 中国・唐代の詩人で、「詩聖」と呼ばれるのは杜甫、では「詩仙」と呼ばれるのは誰でしょう? 別名・異名 パラレル 詩歌 李白
33 平安時代、「この世をば 我が世とぞ思う 望月の……」とその権勢を詠んだとされる貴族は誰でしょう? 詩歌 日本史 藤原道長
34 小倉百人一首の第1首目は天智天皇の歌、では第2首目は誰の歌? 詩歌 パラレル 持統天皇
35 代表的な記録に、井原西鶴の23500句という記録がある、一昼夜または一日の間に独吟をし、その句数を競う俳諧の形式を何という? 詩歌 矢数俳諧 ( やかずはいかい )
36 西行法師の有名な和歌、「願わくは花の下にて春死なん」さてこの後それはいつ頃がよい、と続く? 詩歌 その如月の望月のころ
37 松尾芭蕉の句では「五月雨をあつめて早し」と詠まれている、山形県を流れる川は何でしょう? 詩歌 地理 最上川
38 日本の女流作家で、その命日を「薄桜忌」とするのは宇野千代ですが、「白桜忌」とするのは誰でしょう? 風物詩・季節 詩歌 与謝野晶子 ( よさのあきこ )
39 孟浩然の有名な五言絶句「春暁」で、「春眠暁を覚えず」につづく一文は何でしょう? 詩歌 処処啼鳥を聞く
40 生前に発表した唯一の詩集『悪の華』で知られる、「フランス近代史の父」と称される詩人は誰でしょう? 詩歌 ボードレール(Charles Pierre Baudelaire)
41 別名を『鎌倉右大臣歌集』という、源実朝の歌を収めた歌集は何でしょう? 詩歌 『金槐和歌集』 ( きんかいわかしゅう )
42 小林一茶の俳句で、「目出度さも ちう位也」と来れば、下五は何でしょう。 詩歌 おらが春
43 唐宋八大家の一人で、「紅一点」という言葉が生まれるもととなった「石榴詩」の作者といえば? 詩歌 王安石 ( おうあんせき )
44 “王仁(わに)”が詠んだとされる いわゆる「難波津の歌」と言えば、下の句は『今は春べと 咲くやこの花』ですが、上の句は何でしょう。 詩歌 風物詩・季節 難波津に咲くやこの花冬ごもり
45 古典落語の題材にもなった和歌「千早振る 神代も聞かず竜田川 唐紅に 水くくるとは」を詠んだ、平安時代の歌人は誰でしょう? 詩歌 古典芸能 在原業平
46 ピエール・ブーレーズが作曲した『プリ・スロン・プリ』のモチーフとなった象徴派の詩人で、代表作に『パージュ』『骰子一擲』『半獣神の午後』があるフランス人は誰でしょう? 音楽 詩歌 文学 ステファヌ・マラルメ
47 平安時代の代表的歌人、六歌仙の中で唯一の女性は誰でしょう? 名数 詩歌 小野小町
48 冒頭に収められている俳句「初しぐれ 猿も小蓑を ほしげなり」から題名がつけられた、松尾芭蕉の俳句集といえば何でしょう? 語源・由来 詩歌 猿蓑
49 僧侶・詩人としての活動の傍ら、「日本野鳥の会」を立ち上げ、「野鳥」や「探鳥」といった言葉を生み出した野鳥研究家として知られる人物は誰でしょう。 生物 詩歌 中西悟堂 ( なかにしごどう )
50 村上天皇の命により『万葉集』の訓釈や『後撰和歌集』の編纂を行った、紀時文、坂上望城、大中臣能宣、源順、清原元輔の5人を総称して何というでしょう? 日本史 詩歌 名数 梨壺の五人 ( なしつぼのごにん )