検索タグ: 詩歌
この問題で早押し練習double_arrow
Question Answer
1 「降る雪や明治は遠くなりにけり」、これは誰の句? 詩歌 中村草田男
2 『わたくしといふ現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明です』という書き出しで始まる、宮沢賢治の口語詩のタイトルといえば『心象スケッチ 何』でしょう? 詩歌 『春と修羅』
3 『新古今和歌集』で「秋の夕暮れ」を詠んだ三夕の歌の作者といえば、寂蓮法師、西行法師とあと一人は誰でしょう? 詩歌 藤原定家
4 『天の原ふりさけみれば春日なる 三笠の山にいでし月かも』という短歌を詠んだ歌人は誰でしょう。 詩歌 日本史 阿倍仲麻呂 ( あべのなかまろ )
5 『小倉百人一首』で、最初の第1首を詠んだのは天智天皇ですが、最後の第100首を詠んだのは誰でしょう? 詩歌 パラレル 順徳院
6 評論集「レス・ザン・ワン」や、形而上的な詩によって1987年のノーベル文学賞を受賞した、ロシアを国外追放となりアメリカへ亡命した詩人は誰でしょう? ノーベル賞 詩歌 文学 ヨセフ・ブロツキー
7 1902年9月19日に亡くなった作家、正岡子規の命日を何忌という? 風物詩・季節 詩歌 糸瓜忌 ( へちまき )
8 松尾芭蕉が「蛤(はまぐり)の ふたみに分れ ゆく秋ぞ」という句を詠み、『奥の細道』の終着地となった岐阜県の市はどこでしょう? 詩歌 大垣 ( おおがき )
9 「五月雨を集めてはやし最上川」という句を詠んだ俳人は誰でしょう? 詩歌 松尾芭蕉
10 和歌や俳句の題材を求めて、名所や旧跡などに旅に出かけることを何という? 詩歌 吟行 ( ぎんこう )
11 ペトラルカ風、シェイクスピア風、スペンサー風などの種類がある、ルネサンス期にヨーロッパで創始された14行からなる定型詩のことを何という? 詩歌 ソネット
12 兄のデイヴィッドも作曲家である、ホルスト作曲の組曲『惑星』に『冥王星』を追加したことで有名なイギリスの作曲家は誰でしょう? 詩歌 音楽 文化 美術 芸能 コリン・マシューズ
13 フィンランドの「カレワラ」の出現に刺激され、1857年から61年にかけて出版されたエストニアの民族叙事詩で、「カレヴ王の王子」という意味のタイトルがついているのは何でしょう? 詩歌 カレヴィポエク
14 『明星派』を先導し、近代短歌の開花期をもたらした、処女歌集『みだれ髪』で女性の情熱を大胆にうたった歌人は誰でしょう? 詩歌 与謝野晶子
15 代表的な記録に、井原西鶴の23500句という記録がある、一昼夜または一日の間に独吟をし、その句数を競う俳諧の形式を何という? 詩歌 矢数俳諧 ( やかずはいかい )
16 芭蕉の門下生で、特に優れていた10人の俳人たちをまとめて何といった? 名数 詩歌 蕉門の十哲
17 「おもしろき こともなき世を おもしろく」という辞世の句を詠んでこの世を去った、奇兵隊を作ったことで知られる幕末の志士は誰? 日本史 詩歌 高杉晋作
18 「東海の 小島の磯の 白砂に われ泣きぬれて 蟹とたわむる」この歌の作者は誰でしょう? 詩歌 石川啄木
19 「全ての道はローマに通ず」や「火中の栗を拾う」などの格言を残した他、「金のタマゴを産むメンドリ」や「北風と太陽」などのイソップ寓話を元にした寓話詩で知られるフランスの詩人は誰? 文学 詩歌 ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ
20 『万葉集』の歌を大きく3つに分類すると、相聞歌、挽歌ともう一つは? 詩歌 名数 雑歌 ( ぞうか )
21 唐の代表的な詩人、王勃が著書『藤王閣序』のなかで、不遇な身ではあっても、いつかは高い位に出世しようとする自分の意志を述べた文に由来し、立身出世を目指す志のことをある色を使って何という? 詩歌 ことわざ・四字熟語 青雲の志
22 いわゆる「梨壺の五人」が編纂を行った、『古今和歌集』『拾遺和歌集』と共に「三代集」に数えられる日本の勅撰和歌集は? 名数 詩歌 後撰和歌集 ( ごせんわかしゅう )
23 『後撰和歌集』の撰集に携わったことや、日本初の辞書とも言われる『和名類聚抄』を編纂したことで知られる、梨壺の五人に数えられる平安時代の歌人は誰でしょう? 詩歌 日本史 源順 ( みなもとのしたごう )
24 小倉百人一首、最後の第100首目は誰の歌? 詩歌 順徳院
25 「春の海ひねもすのたりのたりかな」という句を読んだ江戸時代の俳人は誰でしょう? 詩歌 与謝蕪村 ( よさぶそん )
26 『小倉百人一首』の歌人の中で、唯一の女性天皇といえば誰でしょう? 詩歌 持統天皇
27 「空を越えてラララ……」と歌い出す『鉄腕アトム』の主題歌を作詞した詩人は誰でしょう? 詩歌 アニメ・ゲーム 谷川俊太郎
28 「卯の花をかざしに関の晴れ着かな」という句を詠んでいる、松尾芭蕉と共に『おくのほそ道』の旅に出た彼の門人は誰でしょう? 日本史 詩歌 河合曽良 ( かわいそら )
29 「田子の浦に うち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」この歌を詠んだ歌人は誰でしょう? 詩歌 山部赤人
30 小倉百人一首。1首目の詠み人は天智天皇、2首目は持統天皇ですが、では3首目の詠み人は誰でしょう? パラレル 詩歌 柿本人麻呂
31 会員約100人ほどの男子禁制の句会「東京ヘップバーン」を結成した、処女句集「B面の夏」でOLの間に俳句ブームを巻き起こした人物は誰でしょう? 詩歌 黛まどか
32 西條八十からは「若き童謡詩人の中の巨星」と称された人物で、 ACジャパンのCMで朗読された「こだまでしょうか」などの詩を残した山口県出身の詩人は誰でしょう。 詩歌 金子みすゞ
33 “王仁(わに)”が詠んだとされる いわゆる「難波津の歌」と言えば、下の句は『今は春べと 咲くやこの花』ですが、上の句は何でしょう。 詩歌 風物詩・季節 難波津に咲くやこの花冬ごもり
34 現在の上皇陛下がかつて沖縄を訪問した際に詠んだ「あまたなる人ら集ひてちやうちんを共にふりあふ沖縄の夜」のように、天皇や皇族が自ら詠んだ詩歌のことを何という? 詩歌 御製 ( ぎょせい )
35 「シュルレアリスム」は彼の著者に由来するキュビスム派の人物で、マリー・ローランサンとの熱愛やモナリザ盗難事件に翻弄されたフランスの詩人は誰でしょう? 詩歌 ギヨーム・アポリネール
36 白河の関や田子の浦のように、古来より和歌に詠まれた名所を何というでしょう? 詩歌 歌枕 ( うたまくら )
37 『茶話』『艸木虫魚』などの随筆も発表している、詩集『暮笛集』『白羊宮』を発表し、蒲原有明とともに象徴派詩人として並び称された、明治時代の詩人は誰でしょう? 詩歌 薄田泣菫 ( すすきだきゅうきん )
38 「屈折率」「永訣の朝」などの詩が収められた、宮沢賢治が生前に刊行した唯一の詩集は何でしょう? 詩歌 『春と修羅』 ( はるとしゅら )
39 長歌のあとに短歌形式でつけ加えられた、一首または数首の歌のことを何という? 詩歌 反歌
40 初めての東京オリンピックを記念して日本ペンクラブが行った「東京オリンピック記念日本ペンクラブ文学賞」で、「海の日本」と題する連続詩で最優秀作に輝いたイギリス人は誰でしょう? 詩歌 オリンピック ジェームズ・カーカップ
41 西行法師の有名な和歌、「願わくは花の下にて春死なん」さてこの後それはいつ頃がよい、と続く? 詩歌 その如月の望月のころ
42 「詩仙」の李白、「詩聖」の杜甫に対して、「詩仏」と称された唐の詩人は誰でしょう? 詩歌 王維 ( おうい )
43 別名を「三十一文字(みそひともじ)」ともいう文学は何でしょう? 別名・異名 詩歌 和歌/短歌
44 唐宋八大家の一人で、「紅一点」という言葉が生まれるもととなった「石榴詩」の作者といえば? 詩歌 王安石 ( おうあんせき )
45 アルチュール・ランボーと並び19世紀フランス象徴詩の二大巨人と称される『半獣神の午後』『パージュ』など難解で翻訳不可能と言われた詩を多く残したフランスの詩人は誰でしょう? 名数 詩歌 ステファヌ・マラルメ
46 「しれば迷い しなければ迷わぬ 恋の道」など恋や梅を歌った俳句を多く読んだ俳人としての顔も持つ、いわゆる「蝦夷共和国」軍事責任者として戊辰戦争の五稜郭の戦いで戦死した旧幕府軍の軍人は誰でしょう? 日本史 詩歌 土方歳三 ( ひじかたとしぞう )
47 「降る雪や明治は遠くなりにけり」という句を詠んだ俳人で、「人間探求派」として高浜虚子に師事したのは誰でしょう? 文化 文学 詩歌 中村草田男 ( なかむらくさたお )
48 「屈折率」「永訣の朝」などの詩が収められた、宮沢賢治が生前に刊行した唯一の詩集の題名は何でしょう? 詩歌 春と修羅
49 その禿げた頭をリクガメの甲羅を砕くのに適した岩と勘違いしたワシによって、リクガメを頭部に落とされて死んだとされる、「オレステイア三部作」などの作品が有名な古代アテナイの三大悲劇詩人は誰でしょう? 世界史 名数 詩歌 アイスキュロス
50 「田子の浦」や「逢坂の関」のように、古くから和歌や俳句でよく詠まれた日本の名跡のことを何という? 古典文学 詩歌 歌枕 ( うたまくら )