検索タグ: 詩歌
この問題で早押し練習double_arrow
Question Answer
1 「屈折率」「永訣の朝」などの詩が収められた、宮沢賢治が生前に刊行した唯一の詩集の題名は何でしょう? 詩歌 春と修羅
2 生前に発表した唯一の詩集『悪の華』で知られる、「フランス近代史の父」と称される詩人は誰でしょう? 詩歌 ボードレール(Charles Pierre Baudelaire)
3 平安時代、「この世をば 我が世とぞ思う 望月の……」とその権勢を詠んだとされる貴族は誰でしょう? 詩歌 日本史 藤原道長
4 「草木塔」などの句集を残した、荻原井泉水(おぎわらせいせんすい)の門下であった俳人で、「分け入っても分け入っても青い山」などの自由律俳句で知られているのは誰でしょう? 詩歌 種田山頭火
5 麓には岳温泉など多くの温泉がある福島県北部の山で、高村光太郎の妻・智恵子が「東京には本当の空がなく、ここの空が本当の空だ」といったことで知られるのは何という山? 地理 詩歌 安達太良山 ( あだたらやま )
6 「おもしろき こともなき世を おもしろく」という辞世の句を詠んでこの世を去った、奇兵隊を作ったことで知られる幕末の志士は誰? 日本史 詩歌 高杉晋作
7 初めての東京オリンピックを記念して日本ペンクラブが行った「東京オリンピック記念日本ペンクラブ文学賞」で、「海の日本」と題する連続詩で最優秀作に輝いたイギリス人は誰でしょう? 詩歌 オリンピック ジェームズ・カーカップ
8 アルチュール・ランボーと並び19世紀フランス象徴詩の二大巨人と称される『半獣神の午後』『パージュ』など難解で翻訳不可能と言われた詩を多く残したフランスの詩人は誰でしょう? 名数 詩歌 ステファヌ・マラルメ
9 別名を『鎌倉右大臣歌集』という、源実朝の歌を収めた歌集は何でしょう? 詩歌 『金槐和歌集』 ( きんかいわかしゅう )
10 「屈折率」「永訣の朝」などの詩が収められた、宮沢賢治が生前に刊行した唯一の詩集は何でしょう? 詩歌 『春と修羅』 ( はるとしゅら )
11 小倉百人一首に詠まれた100首の歌のうち、唯一濁音が含まれない歌を詠んだ歌人は誰でしょう? 詩歌 蝉丸
12 絵画的で印象鮮明な句で知られる、「菜の花や月や東に日は西に」などの句を詠んだ俳人は誰でしょう? 詩歌 与謝蕪村 ( よさぶそん )
13 主な題材が恋であったことから「情歌」ともよばれる、七・七・七・五の音数で構成される定型詩は何でしょう? 言葉・表現 詩歌 都々逸 ( どどいつ )
14 芭蕉の『奥の細道』の旅に同行した、彼の弟子は誰でしょう? 詩歌 河合曽良 ( かわいそら )
15 ルネサンスの先駆となった「地獄編」「煉獄編」「天国編」の3編からなるダンテの代表的叙事詩は何でしょう? 詩歌 『神曲』
16 五男であったことから「在五中将」の別名がある、短歌「ちはやふる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くゝるとは」の句を詠んだ、六歌仙の一人といえば? 別名・異名 古典文学 詩歌 在原業平 ( ありわらのなりひら )
17 短歌や俳句などの「韻文(いんぶん)」に対し、小説や随筆などのような文学を何というでしょう? 詩歌 文学 パラレル 散文
18 「秋の田のかりほの庵の苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」。この歌の作者は何天皇でしょう。 詩歌 天智天皇
19 百人一首に収められた短歌「これやこの ゆくもかえるも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」を詠んだ歌人は誰でしょう? 詩歌 蝉丸
20 「卯の花をかざしに関の晴れ着かな」という句を詠んでいる、松尾芭蕉と共に『おくのほそ道』の旅に出た彼の門人は誰でしょう? 日本史 詩歌 河合曽良 ( かわいそら )
21 和歌や俳句の題材を求めて、名所や旧跡などに旅に出かけることを何という? 詩歌 吟行 ( ぎんこう )
22 「旅」にかかる枕詞で、夏目漱石の小説の題名にもなっている言葉は何でしょう? 詩歌 文学 草枕
23 「やまとうたは、ひとのこゝろをたねとして、よろづのことのはとぞ、なれりける。」から始まる紀貫之の仮名序でも知られる、全二十巻からなる平安時代前期の勅撰和歌集は何でしょう? 詩歌 古今和歌集 ( こきんわかしゅう )
24 大正6年に刊行された、詩人・萩原朔太郎の第一詩集は何でしょう? 詩歌 『月に吠える』
25 松尾芭蕉の句では「五月雨をあつめて早し」と詠まれている、山形県を流れる川は何でしょう? 詩歌 地理 最上川
26 東大医学部出身で家業の産婦人科病院を経営する医者でもあった人物で、コスモスにちなんだペンネームを持ち、高野素十、阿波野青畝、山口誓子とともに4Sと並び称された俳人は誰でしょう? 名数 詩歌 水原秋桜子
27 この賞の基金拠出者が匿名を強く希望したため、賞の名は名前の頭文字だけを冠している日本現代詩人会が主催する、新人の優れた現代詩の詩人の詩集を広く社会に推奨することを目的とした文学賞で、「詩壇の芥川賞」とも呼ばれるこの賞を何というでしょう? 別名・異名 詩歌 H氏賞
28 彫刻家としても優れた作品を残しており、一般的には『道程』や『智恵子抄』などの詩集で知られる人物と言えば誰でしょう? 美術 詩歌 高村光太郎
29 「シュルレアリスム」は彼の著者に由来するキュビスム派の人物で、マリー・ローランサンとの熱愛やモナリザ盗難事件に翻弄されたフランスの詩人は誰でしょう? 詩歌 ギヨーム・アポリネール
30 良寛の辞世の句と伝わる俳句と言えば、『散る桜 残る桜も 何』でしょう。 宗教 詩歌 散る桜
31 小倉百人一首、最後の第100首目は誰の歌? 詩歌 順徳院
32 「こち吹かば にほひおこせよ 梅の花」この歌を詠んだのは誰でしょう? 詩歌 菅原道真
33 “王仁(わに)”が詠んだとされる いわゆる「難波津の歌」と言えば、下の句は『今は春べと 咲くやこの花』ですが、上の句は何でしょう。 詩歌 風物詩・季節 難波津に咲くやこの花冬ごもり
34 平安時代の代表的歌人、六歌仙の中で唯一の女性は誰でしょう? 名数 詩歌 小野小町
35 白河の関や田子の浦のように、古来より和歌に詠まれた名所を何というでしょう? 詩歌 歌枕 ( うたまくら )
36 嵯峨天皇の命により小野岑守らが撰者となって弘仁5(814)年に成立した、日本最初の勅撰漢詩集は何でしょう? 詩歌 凌雲集
37 冒頭に収められている俳句「初しぐれ 猿も小蓑を ほしげなり」から題名がつけられた、松尾芭蕉の俳句集といえば何でしょう? 語源・由来 詩歌 猿蓑
38 平安時代、「三舟」といえば、漢詩、和歌と、何の才に長けた者を載せた船のことをいうでしょう? 名数 詩歌 管弦
39 「むすめふさほせ」という語呂合わせで覚えられる、百人一首のうち最初の一文字で歌が限定される7首を一般に何というでしょう? 詩歌 一字決まり
40 それらの詩のいくつかは合唱曲にもなった、『大漁』『こだまでしょうか』『私と小鳥と鈴と』などの作品で知られる、大正時代から昭和時代にかけての詩人をなんという? 詩歌 金子みすゞ ( かねこみすず )
41 芭蕉の『奥の細道』に随行した河合曽良が、「卯の花をかざしに関の晴れ着かな」と詠んだ関所はどこでしょう? 詩歌 白河の関
42 西條八十からは「若き童謡詩人の中の巨星」と称された人物で、 ACジャパンのCMで朗読された「こだまでしょうか」などの詩を残した山口県出身の詩人は誰でしょう。 詩歌 金子みすゞ
43 「空を越えてラララ……」と歌い出す『鉄腕アトム』の主題歌を作詞した詩人は誰でしょう? 詩歌 アニメ・ゲーム 谷川俊太郎
44 フランソワーズ・サガンの小説「悲しみよこんにちは」のタイトルのもとになった詩「直接の生命」の作者であるフランスの詩人は誰でしょう? 詩歌 ポール・エリュアール
45 「物言えば唇寒し秋の風」と詠んだ江戸時代の俳人は誰でしょう。 詩歌 松尾芭蕉 ( まつおばしょう )
46 「菜の花や月は東に日は西に」と詠んだ俳人は誰でしょう? 詩歌 与謝蕪村
47 万葉集に収められた歌の中でも特に、恋仲の男女同士で読み交わされた歌のことを何というでしょう? 詩歌 相聞歌
48 文殊菩薩(もんじゅぼさつ)と普賢菩薩(ふげんぼさつ)の化身とされ、仏教絵画の画題とされる中国・唐代の二人の詩人は誰と誰でしょう? 名数 美術 詩歌 寒山拾得[かんざん・じっとく]
49 H・G・ウェルズを「1等車の中でも3等車の中でも愛読される作家」と評した人物で、詩集「荒地」や詩劇「カクテル・パーティー」を代表作とする、1948年にノーベル文学賞を受賞しているイギリスの作家は誰でしょう? ノーベル賞 詩歌 トマス・スターンス・エリオット
50 「名月を取ってくれろと泣く子かな」この句の作者は誰でしょう? 詩歌 小林一茶 ( こばやしいっさ )