検索タグ: 詩歌
この問題で早押し練習double_arrow
Question Answer
1 「名月を取ってくれろと泣く子かな」この句の作者は誰でしょう? 詩歌 小林一茶 ( こばやしいっさ )
2 日本の女流作家で、その命日を「薄桜忌」とするのは宇野千代ですが、「白桜忌」とするのは誰でしょう? 風物詩・季節 詩歌 与謝野晶子 ( よさのあきこ )
3 評論集「レス・ザン・ワン」や、形而上的な詩によって1987年のノーベル文学賞を受賞した、ロシアを国外追放となりアメリカへ亡命した詩人は誰でしょう? ノーベル賞 詩歌 文学 ヨセフ・ブロツキー
4 弟子の呉陵軒可有が編纂した『俳風柳多留』で知られ、「川柳」という言葉のもととなった江戸後期の前句附点者といえば誰でしょう? 詩歌 柄井川柳
5 命日9月19日を、「糸瓜忌」や「獺祭忌」という俳人は【 誰 】でしょう? 詩歌 風物詩・季節 正岡子規 ( まさおかしき )
6 百人一首に収められた短歌「これやこの ゆくもかえるも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」を詠んだ歌人は誰でしょう? 詩歌 蝉丸
7 「奥の細道」紀行途上の芭蕉を迎え、兄牧童とともに入門したという、加賀金沢で刀研ぎをしていた蕉門十哲の一人といえば誰でしょう? 詩歌 立花北枝
8 処女詩集は昭和7年発行の「帆・ランプ・鴎」。堀辰雄らと詩誌「四季」を発行し四季派の叙情詩人として知られた、昭和の詩人といえば誰でしょう? 詩歌 丸山薫
9 小倉百人一首に歌が収録されている、唯一の女性天皇は誰でしょう? 詩歌 文学 持統天皇 ( じとうてんのう )
10 ルネサンスの先駆となった「地獄編」「煉獄編」「天国編」の3編からなるダンテの代表的叙事詩は何でしょう? 詩歌 『神曲』
11 この賞の基金拠出者が匿名を強く希望したため、賞の名は名前の頭文字だけを冠している日本現代詩人会が主催する、新人の優れた現代詩の詩人の詩集を広く社会に推奨することを目的とした文学賞で、「詩壇の芥川賞」とも呼ばれるこの賞を何というでしょう? 別名・異名 詩歌 H氏賞
12 白河の関や田子の浦のように、古来より和歌に詠まれた名所を何というでしょう? 詩歌 歌枕 ( うたまくら )
13 唐の代表的な詩人、王勃が著書『藤王閣序』のなかで、不遇な身ではあっても、いつかは高い位に出世しようとする自分の意志を述べた文に由来し、立身出世を目指す志のことをある色を使って何という? 詩歌 ことわざ・四字熟語 青雲の志
14 和歌などで、作者が分からないことを指す言葉は何でしょう? 詩歌 詠み人知らず
15 現実的で人情あふれる句が特徴とされ、「目出度さもちう位也おらが春」などの俳句を残した俳人は誰でしょう? 詩歌 小林一茶
16 ロマン派の先駆詩人として評価が高いスコットランドの国民的詩人で、スコットランド民謡「蛍の光」の原曲「オールド・ラング・サイン」の作詞者は誰でしょう? 詩歌 ロバート・バーンズ
17 「赤福」の包装紙にも書かれている俳句『到来の赤福餅や伊勢の春』を詠んだのは【 誰 】でしょう。 詩歌 料理・グルメ 正岡子規 ( まさおかしき )
18 松尾芭蕉が「蛤(はまぐり)の ふたみに分れ ゆく秋ぞ」という句を詠み、『奥の細道』の終着地となった岐阜県の市はどこでしょう? 詩歌 大垣 ( おおがき )
19 「しれば迷い しなければ迷わぬ 恋の道」など恋や梅を歌った俳句を多く読んだ俳人としての顔も持つ、いわゆる「蝦夷共和国」軍事責任者として戊辰戦争の五稜郭の戦いで戦死した旧幕府軍の軍人は誰でしょう? 日本史 詩歌 土方歳三 ( ひじかたとしぞう )
20 百人一首の「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山にいでし月かも」この歌の作者は誰でしょう? 詩歌 阿倍仲麻呂
21 「草木塔」などの句集を残した、荻原井泉水(おぎわらせいせんすい)の門下であった俳人で、「分け入っても分け入っても青い山」などの自由律俳句で知られているのは誰でしょう? 詩歌 種田山頭火
22 カルロス大帝がスペイン遠征から引き上げるときに後衛隊を務めた部隊が、イスラム教徒の襲撃によって全滅する様子を描いた、現存するフランス最古の武勲詩といえば何でしょう? 詩歌 ローランの歌
23 小倉百人一首の第1首目は天智天皇の歌、では第2首目は誰の歌? 詩歌 パラレル 持統天皇
24 西行法師の有名な和歌、「願わくは花の下にて春死なん」さてこの後それはいつ頃がよい、と続く? 詩歌 その如月の望月のころ
25 中国・唐代の詩人で、「詩聖」と呼ばれるのは杜甫、では「詩仙」と呼ばれるのは誰でしょう? 別名・異名 パラレル 詩歌 李白
26 万葉集に収められた歌の中でも特に、恋仲の男女同士で読み交わされた歌のことを何というでしょう? 詩歌 相聞歌
27 元々裕福な地主だったが、30年以上かけて大叙事詩『シャーナーメ』執筆に没頭していたため、土地を手放しながら生活していたという、ペルシャの詩人といえば誰でしょう? 詩歌 フィルドゥシー
28 シングル『海の声』で2015年にデビューした歌手は“浦島太郎(桐谷健太)”ですが、 歌集『海の声(聲)』で1908年にデビューした歌人は【 誰 】でしょう。 パラレル 詩歌 若山牧水 ( わかやまぼくすい )
29 「全ての道はローマに通ず」や「火中の栗を拾う」などの格言を残した他、「金のタマゴを産むメンドリ」や「北風と太陽」などのイソップ寓話を元にした寓話詩で知られるフランスの詩人は誰? 文学 詩歌 ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ
30 『小倉百人一首』の歌人の中で、唯一の女性天皇といえば誰でしょう? 詩歌 持統天皇
31 平安初期に編纂された「三代集」と呼ばれる3つの勅撰和歌集とは、『古今和歌集』『後撰和歌集』と何でしょう? 詩歌 名数 『拾遺(和歌)集』
32 有名な句に「蒲団着て寝たる姿や東山」「梅一輪一輪ほどのあたたかさ」などの句がある、松尾芭蕉の弟子であることでも知られる俳人は? 詩歌 服部嵐雪 ( はっとりらんせつ )
33 和歌や俳句の題材を求めて、名所や旧跡などに旅に出かけることを何という? 詩歌 吟行 ( ぎんこう )
34 俳句の季語をまとめた「歳時記」で、分類の際に良く用いられる5種類の季節とは、春、夏、秋、冬と何? 風物詩・季節 詩歌 新年
35 「まだ上げ初めし前髪の」という一節で始まる、島崎藤村の詩は何でしょう? 詩歌 書き出し 『初恋』 ( はつこい )
36 『万葉集』の歌を大きく3つに分類すると、相聞歌、挽歌ともう一つは? 詩歌 名数 雑歌 ( ぞうか )
37 実生活の感情を日常語でうたったことで知られる、その詩集に『あこがれ』、歌集に『悲しき玩具』『一握の砂』がある歌人は誰でしょう? 詩歌 石川啄木
38 『わたくしといふ現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明です』という書き出しで始まる、宮沢賢治の口語詩のタイトルといえば『心象スケッチ 何』でしょう? 詩歌 『春と修羅』
39 カール・ブッセの有名な詩で「山のあなたの空遠く」に続く言葉は何でしょう? 詩歌 幸い住むと人のいう
40 別名を「三十一文字(みそひともじ)」ともいう文学は何でしょう? 別名・異名 詩歌 和歌/短歌
41 高浜虚子の「涼しさの 肌に手を置き」、原石鼎の「粥すする 杣が胃の腑や」に共通してつづく季語で、夏の終わりの夜に急に涼味をまして、どことなく秋らしい気配が漂って来る様子を表した言葉といえば何でしょう? 詩歌 風物詩・季節 夜の秋
42 彫刻家としても優れた作品を残しており、一般的には『道程』や『智恵子抄』などの詩集で知られる人物と言えば誰でしょう? 美術 詩歌 高村光太郎
43 「降る雪や明治は遠くなりにけり」という句を詠んだ俳人で、「人間探求派」として高浜虚子に師事したのは誰でしょう? 文化 文学 詩歌 中村草田男 ( なかむらくさたお )
44 万葉集に見られる大らかな歌風を指す表現は「【 何 】振り」でしょう。 詩歌 益荒男振り ( ますらおぶり )
45 字は長吉。李白の「天才」、白楽天の「人才」に対して「鬼才」と評された中国・唐中期の詩人で、代表作に「蘇小小の歌」や「昌谷の詩」などがあるのは誰でしょう? 詩歌 李賀
46 『斧入れて香におどろくや冬木立』この句を詠んだのは【 誰 】でしょう? 詩歌 与謝蕪村 ( よさぶそん )
47 東大医学部出身で家業の産婦人科病院を経営する医者でもあった人物で、コスモスにちなんだペンネームを持ち、高野素十、阿波野青畝、山口誓子とともに4Sと並び称された俳人は誰でしょう? 名数 詩歌 水原秋桜子
48 三十六歌仙のうち漢字で書くと五文字になる四人の和歌の名人とは、柿本人麻呂、大中臣頼基、大中臣能宣とあとは誰でしょう? 詩歌 凡河内躬恒 ( おおしこうち の みつね )
49 春の眠気をさそうような時期のことを、ある両生類の名前を使って、特に《 【 何 】の目借り時 》と言うでしょう。 言葉・表現 風物詩・季節 詩歌 蛙の目借り時 ( かえるのめかりどき )
50 本名ウージェーヌ・グランデル。第2次大戦中にはレジスタンス運動に参加し、代表作『自由』を書いてフランス人を奮い立たせた詩人で、詩集『苦しみの首都』『詩と真実』『直接の生命』などを残したのは誰でしょう? 詩歌 エリュアール