検索タグ: 医薬学
この問題で早押し練習double_arrow
Question Answer
1 「ねじれたカビ」という意味がある、セルマン・ワクスマンが1943年に発見した、結核の治療などに用いられる抗生物質は? 医薬学 ストレプトマイシン
2 大腿骨頚部の画像診断として広く活用されている、斜位・仰臥位の状態で怪我をしていない方の脚の腿を地面に付け、怪我をした方の脚を90度ほど挙上した肢位を何というでしょう? 医薬学 ラウエン/ラウエンシュタイン法
3 ハンガリー生まれの科学者セント・ジェルジが発見したもので、化学名を「アルコルビン酸」ということや、不足すると壊血病になることで知られているのはビタミン何でしょう? 医薬学 ビタミンC
4 医療のシンボルマークとして一般的に用いられるのは「アスクレピオスの杖」ですが、薬学のシンボルマークとして用いられるのは? 医薬学 ヒュギエイアの杯
5 この病気にかかると水疱瘡が酷くなることで知られる、突発的あるいは徐々に全身に浮腫が広がり強い尿蛋白が見られる、治療に副腎皮質ホルモンが有効とされる原因不明の病気は何症候群でしょう? 医薬学 ネフローゼ症候群
6 日本肥満学会の定義では「標準体重」とは、BMIがいくつであると定められているでしょう? 医薬学 22
7 フランス語で「選別する」という意味がある、多数の患者が出たときに治療の優先度を分ける方式を何というでしょう? 医薬学 語源・由来 トリアージ ( triage )
8 1945年にノーベル生理学・医学賞を受賞した人物で、世界初の抗生物質「ペニシリン」を発見したイギリスの細菌学者は誰でしょう? 医薬学 ノーベル賞 アレクサンダー・フレミング【Alexander Fleming】
9 ラテン語で「私は満足するだろう」という意味がある、患者に効果があると思わせて与える偽薬のことを何という? 医薬学 語源・由来 プラシーボ
10 「受け取る人」という意味がある、臓器移植においてドナーから臓器を移植される人を何というでしょう? 語源・由来 医薬学 レシピエント(recipient) 【「ドニー」も○】
11 薬の数の序数には普通「服」が使われますが、粉薬の場合には何が使われる? 医薬学
12 赤ちゃんが、大きな音を立てた際などに両手を広げて抱きつくような動きをすることを、これを発見したオーストラリアの小児科医の名前から何というでしょう? 医薬学 モロ反射
13 医学用語では「鶏の眼」と書いて鶏眼(けいがん)という、足の裏などに角質が増殖することを、別の生き物の目にたとえて何というでしょう? 別名・異名 医薬学 魚の目 ( うおのめ )
14 日本の医療法で「病院」はベッド数が20以上の所ですが、「総合病院」はベッド数いくつ以上の所? 医薬学 100以上
15 服用するとすぐに効き目があらわれるところから名前が付けられた、フクロソウ科の漢方薬は何でしょう? 医薬学 ゲンノショウコ
16 日本語では「腕帯」と呼ばれる、血圧測定の際に上腕部に巻くゴム袋の入った細長い布のことを、「袖口」を意味するフランス語で何という? 医薬学 語源・由来 マンシェット
17 「長い単語への恐怖症」でありながらも、「hippopotomonstrosesquipedaliophobia」という長い綴りなため、それに該当する人間をさらに恐怖に陥れている恐怖症の一種は何でしょう? 雑学 医薬学 ヒポポトモンストロセスキッペダリオフォビア
18 元々は「切る」という意味のラテン語がローマの軍師カエサルと間違って訳されたことからこの名がついたと言われる、妊婦の腹部を切開して胎児を取り出す分娩方法を、普通分娩に対してなんというでしょう? 医薬学 帝王切開
19 小児科医・馬場実によって提唱された、アレルギーの症状を発症した際に、別のアレルギー疾患が次から次へと発症してしまう様子のことを何という? 医薬学 アレルギー・マーチ
20 1935年、精神病治療のためにロボトミー手術を初めて行い、その業績によって1949年にノーベル医学生理学賞を受賞した、ポルトガルの脳外科医は誰でしょう? 医薬学 ノーベル賞 アントニオ・モニス
21 痛みを鎮める薬は鎮痛剤、では熱を冷ます薬を一般に何剤という? 医薬学 解熱剤
22 結核予防運動のシンボルマークを、その形から何という? 医薬学 複十字
23 蛇が杖に巻き付いた医学のシンボルマークのことを、ギリシャ神話に登場する名医の名前を使って何というでしょう? 医薬学 神話 アスクレピオスの杖
24 肝機能障害などで血液中の胆汁色素が以上に増加するために起こる、肝臓病の患者に見られる皮膚や粘膜が黄色くなる症状は何でしょう? 医薬学 黄疸 ( おうだん )
25 爪などで皮膚をひっかいた跡が長く赤く腫れることを、ある生き物の名を使って何腫れという? 医薬学 ミミズ腫れ
26 患部を温めたり冷やしたりして病状を良くしようとする治療法をなんというでしょう? 医薬学 罨法 ( あんぽう )
27 昭和42年、当時の日本女医会会長龍知恵子が提案し、荒川あやの寄贈した資金により昭和44年から贈られている、明治33年に日本初の女医養成機関である東京女医学校を創設した医者を記念した賞といえば何でしょう? 教育 医薬学 吉岡弥生賞
28 視力検査をするときに用いられる,片目を覆うスプーンのような形をした道具を何というでしょう? 医薬学 生活 遮眼子 ( しゃがんし )
29 亡くなったトウ小平やモハメド・アリの持病として知られる病気で、中脳の黒質と呼ばれる部分が変性し、神経伝達物質のドーパミンの分泌量が減少して起こる、震えが止まらず、動作が鈍くなる病気は何でしょう? 医薬学 パーキンソン病
30 2019年に37番目の血液型として正式に国際認定された、日本の研究グループが原因を特定した初めての血液型は何でしょう? 医薬学 KANNO型 ( カンノ )
31 1996年、薬害による一連の裁判が集結した、正式には「亜急性脊髄視神経症」といい、殺菌剤や整腸剤に入れられたキノホルムが原因で起きた病気は何でしょう? 医薬学 スモン
32 人間の胃の入り口を噴門というのに対して、胃の出口のことを何という? 生物 パラレル 医薬学 幽門
33 日本肥満学会の定義では「低体重」とは、BMIがいくつ未満であると定められているでしょう? 医薬学 18.5
34 小豆の大きさよりも大きい範囲で起こる、毛細血管内圧の上昇や低酸素・無酸素状態による毛細血管壁の透過性の亢進、毛細血管壁の痙攣などが成因と考えられている毛細血管の破綻によって生じる小出血を何というでしょう? 医薬学 溢血斑 ( いっけつはん )
35 成人での正常値は男性で40から54%、女性では37から47%という、血液中に占める赤血球の割合を示した数値で、貧血の検査などに用いられるのは何でしょう? 医薬学 ヘマトクリット値
36 一般に、口から飲む薬のことを「内服薬」というのに対して、皮膚に塗ったり貼ったりする薬のことを何薬というでしょう? 医薬学 外用薬 ( がいようやく )
37 1980年、WHOが人類史上初めて撲滅に成功したと宣言した感染症は何でしょう? 医薬学 天然痘
38 1日の喫煙本数と喫煙年数の積で算出される、肺がんのリスクなどの指標となる指数は? 医薬学 ブリンクマン指数
39 現在、アレルギー物質を含む「特定原材料」の表示が義務付けられている食材は、全部で何種類あるでしょう? 要更新 料理・グルメ 医薬学 5種類
40 五大成人病とは、三大成人病に何と何を加えたもの? 医薬学 名数 高血圧と糖尿病
41 献血の種類を大きく2つに分けると、血液中の全ての成分ををとる全血献血と、血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、赤血球は再び体内に戻す何献血でしょう? 医薬学 成分献血
42 男性では40〜50%、女性では35〜45%くらいが正常値とされる、血液の中における赤血球などの容積の割合を示す数値のことを何というでしょう? 医薬学 ヘマトクリット値
43 1930年にノーベル医学・生理学賞を受賞した人物で、ABO式血液型を発見したオーストリアの生化学者は? ノーベル賞 生物 医薬学 カール・ラントシュタイナー
44 著書『体格と性格』の中で、人間の性格と体型を結びつけ、「細長型」「肥満型」「闘士型」の3気質に分けた、ドイツの医学者は? 医薬学 生物 エルンスト・クレッチマー
45 日本語では「反射療法」とも呼ばれる、アメリカ人医師ウィリアム・フィッツジェラルドが考案した、足の裏のツボを押すことで、それに対応した体の部位の疲労改善をはかる療法のことを何という? 医薬学 リフレクソロジー
46 精神科医の清水将之(しみずまさゆき)が提唱した,理想と現実とのギャップに不満を感じ次々と新しい物を手に入れようとする人のことを,メーテルリンクの童話にちなんで何症候群というでしょう? 医薬学 心理学 青い鳥症候群 ( あおいとりしょうこうぐん )
47 美容整形などで使われる「ボトックス注射」とは、何の毒素を薄めて体に注入する? 医薬学 ボツリヌス菌
48 ローヤルゼリーやはちみつなどを用いて病気を療養する「はちみつ療法」のことを英語で何という? 医薬学 アピテラピー
49 妊娠検査キットでは尿内のこれをチェックしている、受胎の直後から胎児の栄養膜合胞体層で作られ、卵巣にある黄体の分解を防ぎ、エストロゲンなどの分泌を促すホルモンは何でしょう? 医薬学 ヒト絨毛性ゴナドトロピン ( ヒトじゅうもうせいゴナドトロピン )
50 癌かどうかを診断するために手術などで腫瘍の一部を採取して顕微鏡で調べることをなんというでしょう? 医薬学 生検(生体組織診断)(バイオプシー)